うつ病を発症したらこんな症状が現れる!うつ病治療のお役立ち情報

ペット療法で再発防止

婦人

うつ病の怖いところは、再発の可能性が非常に高いということです。それでいて、「これを守れば再発を防げる」という確実な手立てもありません。しかし、うつ病の症状改善や再発防止に効果があるとされる方法はいくつもあります。現在大きな注目を集めているのは、動物が持つ癒やし効果を利用したペット療法です。アニマルセラピーや盲導犬など、動物が持つ魅力や特性を活かした取り組みは日本国内で大きく取り上げられています。うつ病治療におけるペット療法で得られる効果として、癒やし効果や規則正しい生活の習慣化、定期的な運動などが挙げられます。初めのうちは世話をするのに四苦八苦するかもしれませんが、慣れてくれば体に染み付き、良きパートナーとなるでしょう。ペットロスによって精神的に大きなショックを受けるのが心配される場合は、犬や猫などではなく、ハムスターのような寿命が短い小動物を飼うことをオススメします。

うつ病の症状改善や再発防止をペット療法によって得たい場合は、なるべく家族や周囲の人間から協力を得ながら実施することをオススメします。ペットの思わぬ行動や世話の大変さなどから、ストレスを抱えてしまう可能性があるからです。それを軽減させるには、自分以外の人間からの協力が最も効果的です。それが難しい場合、もしくはペットを飼うこと自体が難しい場合は、ペットホテルやアニマルカフェなどを定期的に利用するのも良いかもしれません。もし金銭的に余裕があり、かつ周囲の人間から協力を得られそうであれば、ペット療法を通して症状改善や再発防止をやってみましょう。動物だけが持つ不思議な力で厄介な症状を改善に向かわせることができるはずです。

Go to Top